物語消費しすぎ地獄へようこそ

何かしら作られたもの、作られてしまうもの=物語を消費せずに一日を終われない。

ブログ名の「物語消費しすぎ地獄」とは、津村記久子さんの小説集『浮遊霊ブラジル』に収録されている短編小説の「地獄」で、「のむのむ」こと小説家の野村さんが落ちた地獄の仮名称です。日々ドラマや小説、映画などのフィクション、サッカーや自転車競技などのスポーツを消費してきた者が落ちる地獄と書かれていて、ものすごく心当たりがあったので勝手に拝借しました。

何かしら作られたもの、作られてしまうもの=物語を消費せずに一日を終われないわたしが、その消費したものを記録します。

1行や一言のときもあれば、長いときもあると思います。

浮遊霊ブラジル

浮遊霊ブラジル

星の目安:
★★★★★ 最高に好き または 圧倒された。何度でも読みたい。読み終わったら喪失感を感じてしまった。単行本買って読む価値あり
★★★★☆ 私は好きだけど、気になるところがあってだな。文庫本が出るまで待ってもいい
★★★☆☆ 普通。可もなく不可もなく。図書館で借りて読むので充分。ブック○フの100均棚にあったら買い
★★☆☆☆ 私はダメだったけど人によっては好まれるかも。読まなくてもよかったな。只だったら許せる
★☆☆☆☆ 読まなかったことにしたい。捨てた。いっそ投げ捨てた

自己アピール

プロフィール
id:bladebone
ブログ投稿数
165 記事
ブログ日数
63 日
継続期間
5 ヶ月
読者
8 人 takafumi1991 ponyoponyokun kojiebi-gm momoklove0306 marple-hana1026 honnohito mochida0703 hal7pi